9340gu90ug90u934g0u34g90u


大谷翔平選手について海外向けに詳しい記事がありましたのでご紹介します


なぜすぐにメジャーに行かなかったのか、何故ここまで注目されているのかが外国人視点で書かれており、野球ファンならずとも一読の価値アリです!



SPONSORED LINK 

概要


ベーブ・ルースの後続者となるか


日本野球界でベストピッチャーでありベストバッターでもある大谷翔平。夏には今世紀でMBLの最も有力な二刀流の選手になるでしょう。


東京から時間ほど東に行くと鎌ヶ谷という町があります。あまり知られていない町ですが、そこには北海道日本ハムファイターズの本拠地として利用している鎌ヶ谷スタジアムがあります。


ファイターズはメジャーリーグの次に世界で大きい日本プロ野球でプレーしています。温かい時期はは多くの人々で賑わいますが、今日は月でオフシーズンです。野球はまだまだ始まりませんが、木曜の朝、カメラと小さなプレゼントを片手に集まった何百人ものファンにはそんなことは関係ないようです。


男性から女性、子供たちからお年寄り、スーツを着た人からスウェットの人まで、さまざまな人たちが集結し、青い練習着をきた選手たちが大きなカバンを肩から下げて出てくるのを寒い中何時間も待っています。


身長190㎝で体重も90kg以上の彼の日本人離れした体格は、数百人のファンが待っている中でもすぐに見つけることができます。彼が歩く中、周りは大谷!大谷!と声援を送ります。


彼は日本で最も優れた野球選手です。ピッチャーとしてだけではなく、バッターとしても日本で一番だと言われています。2016年ではパリーグの中でベストピッチャー、ベスト指名打者とも称されました。登板数20で防御率は1.86で、22のホームランと出塁率は0.416です。多くのスカウトも、MLBに上がっても最前線でスターターとして、また外野手としても毎日プレーできるはずだと確信しています。今までの野球界では彼のような選手はいませんでしたので、現代のベーブ・ルースと呼ばれています。


メジャーリーグ選手で、最後の真の二刀流選手は20世紀前半にプレーしていたジョージ・ハーマンでした。ルース選手はその後、バッティングに専念するようになりましたが、この二人の選手は歴史に残るメジャーリーグの二刀流の選手だといわれています。


このようにメジャーリーグ選手と比較してきましたが、彼のような選手はメジャーリーグでどのような感じになるのだろうということは、あまり考える必要はなさそうです。大谷選手はインタビューで「メジャーリーグでずっとプレーすること夢見てきた。いつになるかわからないが、自分の中で準備が整ったら行きたい。」と通訳を通して話しました。


大谷選手をメジャーリーグで見る日は3年後、もしくはそれよりももっと早くに見ることができるかもしれません。彼は「バッティングとピッチング、僕が知る野球はこれだけ。だた1つだけするということは、なんだかしっくりこない。ほかの選手ができないことをしてるといわれるが、僕にとっては普通のことだ。」と言いました。

大谷選手は父親から野球を教わり8歳の時にはリトルリーグでプレーするようになりました。10代には99mphのボールを投げれるようになり、注目されるようになりました。北アメリカのスカウト達も日本のドラフトは飛ばして、アメリカのメジャーリーグに直接ほしいと話しました。


メジャーリーグで活躍したいという夢を持っていた大谷選手は数々のメジャーリーグのチームと面談を行いました。しかしファイターズのマネージャーの山田氏は何度も面会を行い18歳の大谷と腹を割った話をしました。このまま日本のファイターズでプレーし、あまりいい扱いを受けないメジャーでのマイナーリーグの期間を、日本での育成期間とし、日本でヒーローになってからアメリカに渡る方がいいと話をしました。


山田氏は、大谷選手にとって大事な二刀流野球をファイターズでもプレーさせる事を約束し、18歳でスターティングメンバーをして出場しました。初めのシーズンではファイターズは大谷選手の腕にも注意を払いましたが、バッターとしてもチームから称賛されるようになりました。


大谷選手を高校生時代から見てきたスカウトのデフレイ氏も、2年10か月の間で驚くほど成長したと話しました。


そのまま大谷選手は成長を続け、ファイターズを日本シリーズ出場まで導きました。

「彼を見るたびに、今までに見たことがないことを彼和するかもしれないとドキドキする。ダルビッシュやイチロー、野茂とは比べる事ができない。なぜなら大谷選手はだれにもできないことをしているからだ」と長塚氏はいいました。


大谷選手は常にファイターズの施設で黙々と一日中練習をしています。夜遊びに行くようなこともなく、空いた時間にはトレーニングや体調管理の本を読んだり、スポーツの映画などを見ています。「スキャンダルも何もありません。謙虚で礼儀正しく落ち着いている、よくいる普通の少年です。」


大谷選手自身も何が自分をこんなに奮い立たせてるかわからないと話しました。「前シーズンで勝利を収めたけれど満足していない。」と言いました。「数年後にはもっと成長していると思う。投げるボールの速さもコントロールも今よりもっと良くなっていると思う。どれくらい早くなるかはわからないが、速いボールを投げれるようになれば満足だし、楽しくなると思う。」と答えました。


メジャーリーグでは大谷選手の二刀流野球は受け入れられるのでしょうか?2つのナショナルリーグの代表者たちは大谷選手にピッチャーとバッター両方のプレーの機会を与えると話しました。彼との契約を取りたいなら彼の希望も聞き入れるとの姿勢の様です。


大谷選手がメジャーリーガーとどのようなプレーをするかを見れるのは、まだ先かもしれません。2017年のワールドシリーズも足首を負傷し出場しない予定です。過去にメキシコとオランダと対戦したワールドシリーズではピッチャーではなくバッターとして出場しました。


では彼はいつアメリカへ飛び立つのでしょうか?2016年にファイターズは優勝しましたが彼は満足していないし、まだメジャーに行く準備が整っていないと話ました。「メジャーまでに達成したい目標はもうないが、後は気持ちだけ。」


また大谷選手はお金は彼のモチベーションではないと話しました。もうすでに大金を稼いでいますが、一銭も使っているようには見えません。車も持っていませんし、高級ブランドを身に着けているわけでもありません。


彼は自分が、将来のメジャーに行くことを希望している日本人プレーヤーに影響を与えることを自覚しています。「自分のためではなく彼らのためにも決断をしていきたい。」といい、手本になるような選手になりたいと言いました。


ファイターズの優勝旅行でホノルルに行った際、彼を追うカメラもなく一般の人として街を歩くことができてとてもリラックスできたと話しました。「日本ではどこに行ってもみんなが僕のことを見ているからどこへも行かない。ハワイでは日本ではできないことができて楽しむことができた。」


これからもいろんな変化が彼に訪れるでしょう。メジャーリーグへ行けばもっと激しい注目を浴びるはずです。


大谷選手のストーリーはまだ何も悪い方向に入っていません。選手生命の危機になるような大きな怪我もなく、パフォーマンスも右肩上がりでスキャンダルもありません。今までにもそのような状況があったかもしれませんが、驚くほどいい方向に何もかもが進んでいまよね。



■引用元
1 2


SPONSORED LINK 

海外の反応


・彼は素晴らしいよ!この前のシーズンからずっと彼のことをチェックしてるし、すごい力の持ち主だよ。早くメジャーでの活躍が見たいよ。





・ヤンキースかレッドソックスにきっと取られるだろうね…。





・私のお気に入りのチームは、彼がこれから専属するチームになるだろうね!





・僕にはとても痩せて見えるよ。メジャーリーグではそんなに活躍できるような選手に見えないけど…。





・そんなにすごい選手なの?信じがたいね。





・彼が来てくれるのをとても楽しみにしてるよ!彼のポテンシャルが彼が入るチームを引き上げてくれると思うわ!




・ナショナルリーグではバッターとして使われるだろうね。






・トロント・ブルージェイズに来てくれないかな!





・↑ きっと無理だと思うよ。僕はロサンゼルス・ドジャースに行くと思うね。





・いいバッターならナショナルリーグにとられるはずだよ。





・誰?日本の野球はメジャーで通用するほどのレベルじゃないと思うよ。





・そんなに騒ぐほどの選手なの?





・どの日本人選手も素晴らしい選手だわ!彼が来るのを楽しみにしてるわ!





・二刀流の選手だと言うけど、これからもっと成長したいのならどちらかに絞るべきじゃないかな。





・この記事を読む限りとてもいい選手だと思うよ!アメリカ人ほどパワーはないかもしれないけど、きっと活躍できる選手になるだろう。



SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK