16194990_1362403773793717_682943900517739176_n

SPONSORED LINK 

概要


ペルソナ5のファンサイトからの「いつどうやってペルソナにハマったか」という問いかけに、たくさんの熱いコメントが集まっています。



■投稿者コメント

「前回の投稿から時間があいてしまったので、今回の投稿は特別なものにしたいと思います。


いつ、どうやってペルソナシリーズにハマりましたか?どのゲームから始めましたか?それから、いくつのゲームをして、今一番好きなのはどれですか?


私たちが大好きなこのシリーズについてのみなさんがシェアしたい物語があれば、ぜひ教えてください。」



■引用元



SPONSORED LINK 

海外の反応


P3P(ペルソナ3ポータブル)をやったけど好きだったな。ほんとは戦闘ゲームは好きじゃないけど、このゲームは大好き。VitaでGoldenをやってみたけど、女の子になれるのが無かったり、繋がりがなかったみたい。





↑ 女の子を選択すると新しい音楽になるのがかっこよかったよね。音楽がすごく良くて、そのためにもう一回ゲームしたくなるんだ。




↑ P4を全部やったけど、俺の知っている他のとはあまり関連がないようだったよ。




P3をプレイして、気に入ったから、Goldenにも挑戦した。みんなP4Gはすごくいいっていうけど、設定は異なっている。P3を男主人公でプレイしたけど、どうして好きなのかわからない。たぶん雰囲気かな。




ペルソナ1。おれはドラクエ1からのRPGプレイヤーで、地元のレンタルショップの棚でそれを見つけたんだ。すごくはまっちゃって2週間返却遅れたけど、その価値はあったよ。


一番好きなやつ?うーむ、難しい。ペルソナ1はすごく大事だけど、ペルソナ4が結局一番かな。でもペルソナ3は…色々展開があって、すばらしい体験だった。なんとか強いて言うならやっぱり4かな。





おれがペルソナシリーズにはまったのは、高校のとき。そのとき最初のペルソナ3(フェスじゃない)がPS2で出たんだ。テイルズオブシンフォニアみたいな日本RPGが好きで、友達がP3を貸してくれるっていったときから興味があったんだ。

やってみると最初はゆっくりに感じた(主人公が一週間以上寝てたりとか)でもデートできるようになったら面白くなったよ。俺が思うに、このゲームのすばらしいところは、当時高校生だった俺には特に、関連があったことかな。


俺がコミュのためにNPC(ノンプレイヤーキャラクター)と関わるとき、いつも俺のリアルな世界での人との付き合いを思い出すんだ。ペルソナシリーズはいつもこの部分を強調している。かっこいいボスとの戦闘や異なるペルソナを合体できることは言うまでもないね。バカみたいだけど、ペルソナ3は友達を作ることや時間をかしこく使うことの大切さを教えてくれたと思ってる


他のゲームについては、P4は2時間しかプレイしていないのに、学校でひびが入っちゃったんだ。あきらめてアニメだけ見たよ。P4Arena(P4U)も面白かったよ。でもおれはファイトスティックを持ってなかったから、やりにくかった。あとは真・女神転生(SMT)も好きで、あと、デビルサバイバー(DS)1と2、それにストレンジ・ジャーニーも。DS2はほとんど好みなんだけど、やっぱりペルソナ3の衝撃は忘れられないな。SMT4もプレイしたいし、できればP5も。





ペルソナ3ポータブル。おれが日本RPGのすばらしさを完全に発見していたころだった。あれは本当に忘れられない体験だった。おれは主人公に入れ込んで100時間が経過しエンディングの時にはバカみたいに泣きそうになったよ。あと俺が心理学を専攻してたっていうのもある。ユング的テーマがすごく強くてあっという間にこの世界に夢中になった。このゲームのことはこれからもずっと好きだよ。





当時、ペルソナ3を雑誌で読んだのを覚えてる。でもそれは残ってないな。ペルソナ4も同じ。最初のゲームはペルソナ4ゴールデンで、PSVitaと一緒に買った。このゲームが気に入ったので、VitaのP3Pも買って、やってみたらこれも面白くて、それから、フェスもやってみたくなってEUのPSストアに入荷したときに、手に入れることができた。

しばらくして、P2罪と罰をプレイしたんだけど、あまり好みではなく、ペルソナ1はおれはやらなかったけど、友達がクリアするのを見たよ。スピンオフについては、Arera(P4U)とPQもやったよ。




おれが、うちのすぐとなりの新しい友達の家に行って、彼のアニメやビデオ、ゲームのコレクションをチェックしていたとき、これは2008年か2009年なんだけど、暗い色で、キャラクターデザインがかっこよくて、ヘッドフォンしてる女の子がガンを持っていて、ヘッドフォンしてる男がいて…っていうのを見つけて、その当時、おれ自身が、ヘッドフォンをいつもつけてて、首にかけながら出歩いてたんで、そのペルソナ3フェスのケースを見たとき、興味をそそられたんだ。借りてもいいかたずねて、そしてすっかり魅了された。結局ペルソナ4を終えるまで、こっちは終わらなかったけど…。ボーダーランズか何かで気が散っちゃったかな…。P1はちょっとだけやったよ。おれにはちょっと難しくていまいち。たぶんはまれば、いいものかもしれないけど、おれはもうちょい「ビデオ」っぽい面があるほうが好きだな。




中2のころ、「BESTBUY」(家電量販店)の中を歩いてたとき、ペルソナ4を見て、かっこいいと思ったんだ(このアート・デザインが一番気にいった)。それである日これを買った。ものすごく衝撃的だった。かつてないくらい。




2007年、高校の頃。友達がこのゲームは、昼は高校生として過ごし、夜はモンスターが出てくるんだと言っていた。カラオケにも行けるし、勉強も、それにチームメイトとデートもできるって。興味をそそられて、ゲームをすることにした。真・女神転生:ペルソナ3を。「なんて長い名前なんだ」って思ったよ。そして、プレステ2にディスクをいれた。それからは、みんなが言うように、知っての通りさ。




ペルソナ4がすべての始まりだった。地元のゲームショップでPS2のゲームはいくつか買っていて、そこでこのゲームを見つけたんだ。このゲームカバーを見たとき、これはシューティングゲームでスパイ物かなにかなんだろうなと思ったよ(たぶんナルトのせい)。ペルソナ4をプレイした後、ペルソナ3フェスとペルソナ1と2も始めたんだ。




おれは正直始めるのが遅かったw PSPのゲームを探していたとき、P3Pがチャートの1位だったんで、買うのを決めた。実はおれは最初ペルソナ3の映画のトレーラーをアニメリストで見て、自殺みたいななんか暗いことをやらなきゃならないんだと思ったw どんなに俺のこのゲームに対する認識が間違っているかわかってなかったが、それでもおれは楽しめた。特に音楽がものすごく大大大好きだ(おれは女主人公で先にプレイした)。ペルソナの合体もコミュも、全部すごくかっこいい。全部のコミュとペルソナを達成しようとして、3回もプレイしたよw


そして、PSPから出たから、ペルソナ1、2罪も買うことにしたんだ。1はすごく難しくて(戦闘は苦手)ビギナーモードでやって、それでもまだダメwwwでも好きだよ。P2もまだ終わってないんだけど、1に比べたら簡単で、ストーリーも面白い。4,5,EP,Qもやったことないし、トリニティー・ソウルもまだ見てないけど、いつかきっと。中でも好きなゲームはP3Pで、好きな主人公はナオヤとミナコだよ。

 




実はアニメ「ペルソナ4」を見てから始めた。最初は4話だけ見ようと思ってたのに、全部見ちゃって、PS3のペルソナ4、ペルソナ3フェス(PS3もね)、Arena、Arena Ultimax、PS Vita



SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK