389yg893yg89huig893hghui


日本人と桜の関係について海外で記事になっていました

コメントの多くは日本で見た桜の素晴らしさを書いています


SPONSORED LINK 

概要


日本で桜の季節というのはとても重要だ。満開になるとブログで話題になり、ニュースで報道され、特別メニューが出され、さらにはトーク番組などでも話される。


「花見」という単語すらあり、これは桜の木を見ながらその下でピクニックをするという意味だ。日本気象株式会社の予報によって、2017年にはどこで花見をするのがいいか簡単に知ることができる。


日本の最北にある島・北海道から九州の海沿いにある県・鹿児島まで1,000以上の都市で桜の開花および満開時期を予想する予報がされる。


たとえば東京。3月22日の開花が予想されていて――これは国内でも早い時期である――満開予想は3月30日となっている(できるなら中目黒へ)。


北海道、室蘭の木は5月6日の開花予想、満開は5日後となっている。予測日を知ることができるだけでなく、3つのレベルで発達状況も知ることができるのだ――開花レベル、成長レベル、そして満開レベルである。(レポートは7都市のみとしている:札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡、鹿児島)


桜のピーク時の予報はただ単にその後数カ月の天候パターンを読み解くということの問題というわけでもない。日本気象株式会社によると、“櫻の開花および満開日は前年秋の気温パターンにもよる”ということだ。


また、データには冬の低い気温、桜の木の成長ステータス、積算温度やそれぞれの地域での過去のデータなども組み込まれているという。桜のピークは短く、全ての発達(開花から花が散るまで)でも、基本的には2週間以上は続かない。


日本では、桜を祝うという行為は何百年と続けられてきた。


「桜」として知られている花が咲いたチェリーツリーは8世紀から有名であり、日本を統一した将軍、豊臣秀吉が1598年に京都の醍醐寺で、大名や家臣のために派手な花見を開いたといわれている。


今日、花見は少々その壮大さには欠けているが、全てが尊敬に値する。友達や家族と祝うというのが、春の訪れを感じる伝統的な方法の1つである。


桜の時期の旅行? コンビニで買い物をして、季節ものを買って行こう:おにぎり(ピンクに色染められたものがあるかも)、あんこを使ったお菓子に、桜餅。花見弁当にも注目してほしい。これらはコンビニおよびデパートの地下で見つけられるだろう。


前もって花見場所をおさえるには、ビニールシートを広げておくだけである。ただ、必要以上のスペースを取らないよう注意しよう。


■引用元
1 2


SPONSORED LINK 

海外の反応


・日本で桜が咲いているときって本当に綺麗だよね。数年前に行ったけど、感動した。




・やった! 私たちが日本に行くのって丁度その時期だよね!?




・よし、早く航空券予約しなきゃ。




・日本で一番好きな季節がこの時期なんだ。




・日本に行くときはまず河と公園に行くのを優先しなきゃね。




・姫路の周り散歩できるの楽しみだなあ。




・日本に行くのが待ちきれないよ!




・やったね。多分だけど満開の時期に見られるかも? 祈っててね!




・サイコー! たくさん桜が見られるなんて!




・ああ…思ってたよりもちょっと早いみたい。




・前行ったことがあるけど、一生忘れないと思うよ。それぐらいすごかった。




・もう一層のこと日本に移住しようかな!(笑)そしたら毎年見られるもんね。




・↑ じゃあ日本人の素敵な男性に出会って移住する日が来たら教えてね(笑




・桜の開花と満開が天気予報で放送されるなんて!




・一度でいいからしてみたいことリストの中に入れておくね!



SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK