389gyh8935y9g8yrhuer


海外進出が目覚ましい丸亀製麺ですが、ロシアにも進出しているそうです

概要


日本で最大のうどんチェーン店の丸亀製麺がロシアに進出している


2013年に東京証券取引所市場第一部に上場した同社は、モスクワに既に6店舗を展開


日本では人口の減少と共に消費量も少なくなっている一方で、ロシアではポテンシャルのある市場として展開を進めているようだ


当初はロシアでうどん自体が認知されておらず、日本式のうどんを展開するのは難しいと考えたが、ロシアはスープの文化が強いことに目を付け、ロシア式のうどんへ軌道修正を始める


さらにロシアでは外国企業に対して高い税金をかけるシステムとなっていた為、現地に完全子会社をつくなど対策をとっている


今後もうどん文化の拡大に力を入れ、寿司と同じくらいの普及を目指しているようだ


お店の作りはセルフサービス式にしており、スタッフがうどんを茹でる姿も見せることで安心感を伝えていく


同社は2000年に日本で1号店をオープンしてから現在は800店舗まで拡大、海外(オーストラリア、中国、アメリカ、台湾、カンボジア)では160店舗以上を展開


どの国、どの地域でもポテンシャルを感じればお店を出していくというのが丸亀製麺のスタイルだ


■引用元
1


SPONSORED LINK 



海外の反応


・これは讃岐うどん?



・わたし丸亀製麺だいすきだよ!



・最高!



・この記事はシェアする!



・うどん、いいね!!



・うどん大好きだから嬉しい


・もっと世界へ丸亀を!!


・うどん大好きだからビッグニュースだ! 



SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK