rueighiuhghuuuheihgshue


概要




カリフォルニア在住の方が、包丁の研ぎ方をライブ配信しました。

(研いでは入念にチェックしながら、研ぐこと30分)

今日は柳刃包丁を研いで、磨いて、切れ味を良くするよ。

研ぎながら、刃先に深い傷がはいっていないかどうか確認するのも大事なプロセスだよ。

美しい刃にするためには、その部分をキレイにしなきゃいけないからね。

もし質問があるなら、気軽に聞いてくれ。答えながら作業するよ。後で見たならコメントを残してくれ。

この位置に傷があるんだ。色々な方向から見て、他にも傷がないかをチェックしながら、続けるんだ。

研ぐ砥石と仕上げ用の砥石は変えるよ。

“荒砥”には300グリッド、中研ぎには2000〜7000グリッドの砥石を使って、それから仕上げ用の砥石を使うんだ。

ほら、この線と刃先がキレイに揃っただろう。傷もなくなったし、砥石を変えるよ。

まず、砥石の表面がフラット化どうかチェックしてから始めるんだ。

長く使っている砥石はとてもよくて、キレイに研げるよ。

ほら、とても良くなってきたよ。

次は2000グリッドの砥石を使うよ。小さな傷もなくなるし、刃先がもっとスムーズでキレイになるんだ。

まだ2〜3箇所に傷が残っているね

よくなってきたね、次は違う2000グリッドの砥石で裏面をキレイにするよ、それからもう一度前の2000グリッドの砥石に戻って、さらに裏面を研ぐよ。

次は、仕上げ用の7000グリッドの砥石を使うけど、この砥石はクレイジーなくらいにいい仕事をしてくれるんだ。キレイに磨いてくれるよ。

時には8000グリッドや10000グリッドの砥石より、いい仕事をしてくれるんだ。

カメラを通して、光ってくるのがわかると思うんだけど・・・どうだい?

砥石で磨くのには長い時間をかけているよ。

終わりに近づいてきたよ。もう一度見てくれ、光ってキレイだろう。

包丁を乾いた布で拭くよ。完璧だろう。




■引用元
1


SPONSORED LINK 



海外の反応


・1.5時間のクラスをしてる?

・↑クラスではないんだけど、いつでもきて質問することはできるよ

・実際に、水を使いながら最後まで見せてくれてありがとう。最初の200グリッドの砥石は好きですか? 人工それとも自然のもの? そこに混合液をつけて何をしているのかかよくわからなかったよ

・↑合成の200グリッドのダイヤモンド砥石だよ。混合液はないけど、金属は落ちるよ

・正直、1日ナイフを研ぐ仕事をしていたら、天国にいるだろう

・とてもいいビデオ

・どんなグリッドを使っていて、どれくらい高いの?

・これらの砥石は、刃先をシャープにしながら、包丁を元に戻してくれるんだ

・これは私が今までに使った最高の砥石の組み合わせだ

・クラスを開催して!


・とてもためになるビデオだ



SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK