7f76f6f6f8ff8f66f6f666


世界中を自転車で走りまくる20歳の日本人男性が話題になっていました。活動がエネルギッシュすぎて若いからどうこうのレベルじゃないですね

すごい!

概要

 


「僕は、ただ世界を見てみたいだけなんです。北極の空の下で寝てみたいのです。」
 

ヤマダサトルさんは普通の20歳ではありません。

東京からバックパックだけでイランへ向け旅を始め、イランからノルウェーとロシアを含む6カ国を半年で駆け抜けました。
 

飛行機でボストンへ向かい、そこからヒッチハイクでカルガリーへ、地元で見つけた自転車を修理して北へと向かいました。今はカナダのトゥクトヤクトゥクに滞在しています。

北極点を夢見るヤマダさんにとって、北極圏は特別な意味を持っています。

トゥクトヤクトゥクでは、宿を提供されましたが、それでも星の下で寝るのが好きなのです。ヤマダさんは、寒い気温に慣れるためだといいます。

ヤマダさんは、旅の途中で多くの友達を作り、友人を通して、食事や滞在場所の提供を受けました。

今の目標は犬ぞりのチームを見つけ、訓練を受けることです。「長期的な目標だけど、その夢はいつも心のなかにあるのです」

トゥクトヤクトゥクは、彼の旅の終わりではないのです。

「南米にはまだ行っていないので、海岸から海岸まで自転車に乗りたいです。トゥクトヤクトゥクからアルゼンチンへまっすぐに」

ヤマダさんのFacebook


■引用元



SPONSORED LINK 

海外の反応


・その冒険的な性格と強靭さが羨ましい

・信じされないんだけど、消耗品はどうしてるの

・素晴らしい! 彼の持ってる勇気が僕にもあればいいのに。彼の精神は賞賛に値するよ

・ファンタスティック! この経験は、彼の一生を形成するでしょう

・夏用のドームテントで寝るのかい? 気温はマイナス30℃、シロクマがウロウロしてるよ 夏に北極に行くべきだよ

・ノーデッグのハイウェイで彼に会ったよ。少しおしゃべりしたよ。スゴイ奴だよ

・彼の成功を祈ってる

・夢を応援するわ 健康でありますように

・働いて人の噂に毒されるより、正しい人生の生き方だよ

・彼、大好きだよ

・どうやってお金を稼いでいるの?

・僕らに会いに来てよ 素晴らしい精神だ

・大草原近くのハイウェイ40で彼を見たのに間違いはない

・この夏ホワイトホースで彼に会ったよ

・普通なら凍死してしまうよ。グレートすぎるだろ


SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK