8g805ugu59900u90u90


海外の自動車メディアで日本を運転することの現実について記事が掲載され話題なっていました

全体的に頭文字Dを想像して日本に来ると現実に打ちのめされるよという内容でした(ユーロビートというあたりが特に)

概要

日本を運転するってどんな感じ?


日本を運転するなんて「簡単」だと思っていませんか?


貴方が夢に見た日本に住み、日産スカイラインR33 GT-Rを購入したばかりだとしましょう。

母国の友人達は羨ましがり、貴方はその車でユーロビートをかけながら人気の峠道にドライブに出向くでしょう。
 

しかし、日本には最高の車種が揃っているにも関わらず、酷い交通渋滞はあるし、有料道路の通行料は高く、下手くそなドライバーやアメリカでは考えられない程ゆっくりの制限速度の決まりまであるのです。


①日本のガソリン事情

殆どはアメリカと同じでハイオク、レギュラーのから選ぶ事ができます。支払いは現金かクレジットカード決済。
 

アメリカとの違いは働いている従業員位です。日本のガソリンスタンドでは、威勢のよい挨拶で出迎えられ、掃除用に濡れタオルを提供してくれたり、ゴミを回収してくれたりします。しかも追加料金は一切無し。
 

そして、セルフ型ガソリンスタンドも珍しくはありません。

ガソリンの値段はアメリカやカナダよりは若干高く、現在はレギュラー1リットル当たり$1.25程(¥145)で1ガロン当たり$4.2~4.9(¥490~¥572)に値します。



②日本の交通事情

日本では運転中の携帯電話の通話は禁止となっています。ナビ付の車も多く、始めからTVチューナーもインストールされていて、基本的には車が停止した時だけ作動する仕組みになっています。


運転免許試験はとても難しく、ただ運転すると言うよりは競技コースを走行する様なテストコースになっています。


日本の一般道では制限速度が遅いにも関わらず、多くの人が亡くなっています。これは制限速度が速い先進国アメリカ、フランス、ドイツよりも多い結果となっています。



③日本の道路事情

アニメから名が知れるようになった「峠道」ですが、通常は居住区より少し離れた場所にあり、警察も車も少ない地域となっています。

殆どのコーナー部分にはミラーが有りますが、死角となっているので走行時には注意が必要です。

尚、殆どの山道での制限速度は40~60kmとなっています。運転を思う存分楽しみたい、という方にはレースコースの貸切がオススメです。

値段も手頃で、20分で$20~30(¥2,335~3,507)程でレース場を体験出来ます。



④日本の高速道路事情

日本の高速道路の通行料は異常に高く、日本で無料高速道路は存在しないと言っても過言ではないでしょう。
 

高速道路に多大なお金が懸かっているにも関わらず、道路の質はそれほど良くありません。

地震が頻繁に起こる為、舗装の繋ぎ目が動いたり、スポーツカーを運転している時は特に対応が困難になる事があります。



⑤日本の道路規則事情

走行制限速度はとても遅く、街中で40km、郊外で50~60km、高速道路は100kmとなっています。


速度制限や渋滞、高い通行料やガソリン代などイライラする事もありますが、日本の75%が山と言うだけあってドライブに最適なコースも沢山あります。



■引用元


SPONSORED LINK 


海外の反応


・日本を運転するのはとっても良かったよ!他のドライバー達はみんな親切だし。僕の故郷のブラジルと全然違っていて、特に高速道路は最高だったよ!



・…ってことはガソリンはイギリスよりも全然安いじゃん!ハイオク1リットルはイギリスでは$1.55位で1ガロンだと$5.90だからね。



・ ↑$じゃなくて£でしょ



・ ↑1リットル£1.25位だから大体$1.55でしょ?



・ ↑それよりも安いのあったよ。ハイオクが1リットル¥130で$1.14くらい。



・その通りだね。東京に住んでるけど、まさにこんな感じ。



・高速はちょっと違うけど、街中に関してはヨーロッパみたいだね。ヨーロッパ人はみんなベストドライバーだと思っているけど全く違うしね。



・この写真、初期のRX7みたいだね



・ ↑そうだと思う。



・ ↑83には良い思い出が沢山あるんだ〜



・ ↑1985年のRE-Amemiya Turbo SA22Cじゃない



・これじゃフランス郊外なんて走行できないね



・これ友達によく読ませなきゃ



・日本を運転するのって楽しいよね(笑)



・中国よりマシでしょ



・僕はアメリカ運転するのが好きだからどうでもいい(笑)



・これってホンダのプレリュードじゃない?



SPONSORED LINK 


SPONSORED LINK